クラブ紹介

兵庫県スキー連盟に所属し、神戸を拠点に活動しています。
クラブ員の多くは神戸・尼崎・明石・姫路など兵庫県の南部に多く在住しています。
クラブ設立は1966年と古く、兵庫県でも老舗スキークラブとして名が通っています。
また、全日本スキー連盟・兵庫県スキー連盟に役員が在籍してるクラブとしても有名です。
最新のスキー技術の習得はもんちろん、テレマークスキー等を使った自然を愛するスキースポーツの普及・発展を目指して活動しています。
テクニカルスキーの分野では、当クラブ副会長の飴野・小池両副会長の指導に定評があり、同分野で活躍される近隣他府県の方々からも注目されております。
年間を通じての主な行事は、年末に志賀高原や野麦峠等の長野県内のスキー場での合宿からシーズンが始まり、2月にも長野県もしくは兵庫県内での合宿を行います。
技術選やSAJ級別テスト等の検定を目的とするハイレベルスキーヤーもいれば、スキーを通じた自然とのふれあいや旅を楽しみとされる方もいます。
基本的にクラブ内の雰囲気はアットホームな感じで、バカ明るい雰囲気のスキークラブです。
その雰囲気は一度合宿等に参加して頂けると分かって頂けると思います。
クラブ行事への一般参加も受け付けておりますので、是非一度ご参加下さい。

クラブ員 34名 / SAJ指導員 8名 / 準指導員 2名

[ 全日本スキー連盟 : SAJ ] 教育本部専門委員 1名
[ 兵庫県スキー連盟 : SAH ] 教育部長 1名 理事 1名

クラウンプライズ 3名 / テクニカルプライズ 3名

沿革



1966年 ポーラーベアースキークラブ設立
1980年 兵庫県スキー連盟加盟
2010年3月 クラブ設立以来初めて全日本スキー技術選手権大会出場選手が誕生しました。
兵庫県女子代表 浜本展代選手
2012年3月 全日本スキー技術選手権大会に浜本展代選手が出場しました。[2回目]

2014年現在、クラブ設立48年 県連加盟34年となりました。


2014年11月 改編

* MENU *







Counter